さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

1つのAmazonアカウントでkindle本のコンテンツを共有できる台数

キンドル本は、kindle paperwhitekindle fireiPhoneiPod touchAndroid端末で同期・共有して読むことができますが、一定の台数を超えるとダウンロードできずに新たにコピーを購入する必要があるとのこと。

私の場合は過去にAndroid端末やiPod touchなどを複数使ったり、一度アプリを削除してから再度入れなおしたりしたことがあり、My kindleの端末の管理で確認すると登録台数が7台になってしまっていました。

このため、本をダウンロードしようとした際に、コピーを購入してくださいというメッセージが表示されたということのようです。

Amazonのヘルプで見ると、次のようになっていました。

 

 

 

Kindleコンテンツの共有について

デジタルコンテンツは、そのコンテンツを購入したアカウントに関連づけられます。そのため、印刷版の本と異なり、貸し借りはできません。

ひとつのコンテンツをダウンロードできる端末数は、出版社によって決定されます。通常、最大6台の端末にダウンロードできます。

KindleストアからKindle本をダウンロードする前に、 AMAZON KINDLE利用規約 をお読みください。この利用規約には、Kindleストアからの購入商品の使用について記載しています。

 

 

 通常、最大6台ですが、出版社が違う台数に決定していれば、これより少ない台数でもダウンロードできなくなることがあるようです。