さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

炭酸飲料や甘いソフトドリンクのペットボトルの糖分、角砂糖10個以上。アトピーの方は麦茶の乳化剤にも要注意@マイナビニュース

マイナビニュースの気になる記事から。

◆それ…アウト!自販機で「添加物まみれ」の飲み物を選ばない心得http://news.mynavi.jp/news/2014/08/25/557/

http://www.flickr.com/photos/76758469@N00/7466093648

photo by Yuya Tamai

炭酸飲料や甘いソフトドリンクの糖分は全体の10%程度と言われているとのことで、500mlペットボトルで計算すると50g程度の糖分が含まれ、角砂糖10個分にあたるとのこと。

ジュースに含まれるのは果糖のため、依存性も高いらしく、それがジュースを飲むことが癖になってしまう原因のようです。

子どもの糖尿病が問題になったりしていますが、このあたりは自分だけでなく、子どもに飲ませるときにも注意したいところです。→子どもの糖尿病

さらに、水やお茶類が良いようですが、麦茶に乳化剤が使われていることがあるようで、アトピーの方や肌の弱い方は痒みの原因になることもあるようです。→乳化剤とアトピー

なお、乳化剤は名前に「乳」が含まれますが、卵黄・大豆由来とのことですので、乳アレルギーの方でも大丈夫ですが、卵・大豆アレルギーの方は要注意です。(表示がある場合は大豆由来といった表示がされているようです)

乳化剤;混ざりにくい2つ以上の液体(例えば油と水)を乳液状またはクリーム状(白濁)にするための添加物で乳化剤と呼ばれます。卵黄あるいは大豆のレシチンや牛脂などから作られます。化学的に合成されることもあります。牛乳から作られるものではないので、牛乳アレルギーの患者さんでも摂取できます。
(出典:日本アレルギー学会:一般の皆様へ/アレルギーの病気についてQ&A:食物アレルギーQ21

 

我が家はアレルギー一家のため、特に注意したいと思います。