さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

「妖怪ウォッチ」関連商品、4月-9月期で100億円の売上予想@バンナムHD、4~9月上方修正 純利益160億円に 「妖怪ウォッチ」など寄与 2014/8/6付日本経済新聞 朝刊

日経新聞の8/6朝刊の「バンナムHD、4~9月上方修正 純利益160億円に 「妖怪ウォッチ」など寄与」という記事で、最近大流行している妖怪ウォッチの関連商品で、H26.4から9の期中売上を100億円と予想していると紹介されていました。

私の娘の通う小学校でも大流行しているそうで、どちらかというと男の子の方が夢中になっているようです。

最近、店頭でも妖怪ウォッチ関連の張り紙をよく見かけるようになりました。

バンダイナムコホールディングスももちろん手をこまねいているわけではないようで、同社の石川祝男社長のコメントでは工場はフル生産体制で、さらに、人気に応えるため、海外で生産した商品を船ではなく飛行機で運んだりといった努力をされているとのこと。当然コストも増えているようですが、あまりに手に入らないというのも企業イメージを損ねる恐れもありますので、できる限りのことをしているのだと思います。

一方で、急な需要にあわせて生産体制を強化しすぎても、熱が冷めた時に損失を出すリスクもありますので、完全に品薄を解消するところまで持っていくことはしないのでしょう。

子どもにせがまれると何とかしてあげたいと思ってしまうのが親の弱いところ。子どもの喜ぶ顔見たさに、いくつもの店舗をまわったり、ネットで定価よりも高い値段で購入したりと、振り回されてしまいます。

そんな親子のためにも、できるだけ早く生産体制の増強をして、たくさんの親子が笑顔になれるようにしてもらいたいものです。

 

妖怪ウォッチ シリーズ(公式サイト)

妖怪ウォッチ - Wikipedia

『妖怪ウォッチ』(ようかいウォッチ)は、レベルファイブから2013年7月11日に発売されたニンテンドー3DS専用ゲームソフト。『イナズマイレブン』シリーズ、『ダンボール戦機』シリーズに続くレベルファイブクロスメディアプロジェクト作品。先行する二作品と同様にコミックやアニメ等による多角メディア展開を前提として企画された。
メディアタイアップは主に小学館の『月刊コロコロコミック』と『ちゃお』により行われ、共にコミカライズ版の連載も担当している。2014年1月8日よりテレビアニメ版も放送され、大人気となり社会現象となっている。同年1月11日には、玩具の妖怪メダルが発売され、小学生を中心に流行し、品薄になる程の人気商品となり、社会現象にもなった。しかし業者が転売するなどのトラブルも起きている。

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチ

 

  

  

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチタイプ零式

妖怪ウォッチ DX妖怪ウォッチタイプ零式