さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

Windows8.1にアップグレードしてSuicaインターネットサービスでチャージ不可能に。結局Win8.0へダウングレード。。。

※2014年8月23日追記
非公式ながら、Win8.1、IE11の環境でSuicaインターネットサービスが利用できるようになっていました。
windows8.1/InternetExplorer11でsuicaインターネットサービスを利用(公式サイトでは推奨動作環境に含まれていませんが) - さらひと☆一期一会


年末にこれまで使っていたパソコンがまさかのクラッシュ。

10回に1回しか立ち上がらず、年賀状作りのために新たにパソコンを購入することになりました。

PCデポWin8.0のノートパソコンを購入し、年賀状作成も無事終了。

年賀状作成終了後に、落ち着いてこれまでのPC環境を整えようとしたところ、Win8.1への無料アップグレードの悪魔のささやきメッセージが。

軽い気持ちで(この時点ですでに甘かったのですが。)アップグレードして喜んでいたまではよかったのですが、年明けに自宅でSuicaインターネットサービスを使ってチャージをしようとしたところ、Windows8.1(InternetExplorer11)には対応してないメッセージが表示されました。

検索して何とか対応する術はないか探してみましたが見つからず断念。

Yahoo知恵袋などの回答でも8.0に戻すしかないとあり、我が家のSuicaインターネットサービスの利用頻度とフェリカポートの投資分を考えて、PCをリフレッシュしてWin8.0に戻すしかありませんでした。

結局、インストールしたソフトを再度インストールしたりと、結構な時間がかかり、先ほどようやくアップグレード直前の状況まで戻すことができました。

数か月経っているものの、まだ対応できていないサービスがあることは考えてみれば当たり前。
JRにも問い合わせが行っているのでしょう。Suicaインターネットサービスのページにはきちんと記載がありました。

これからはこの経験を教訓に、安易なアップグレードをしないよう注意します。

◆教訓
・OSのアップグレードの前には、必ず自分が利用するサービスが対応しているか確認すること!(考えてみれば当たり前ですね)

※今後、SuicaインターネットサービスもWin8.1に対応してくれる日が来るはず。その時には、アップグレードをしたいと思います。