さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

サラリーマンの一人として見た新型インフルエンザの一番の不安

とうとう日本でも新型インフルエンザの感染が拡大してしまいました。

今回のインフルエンザは季節性インフルエンザと症状の重さが同じくらいとの情報もあり、少し安心はしましたが、個人的にはまだまだ不安があります。

もしサラリーマンである私が新型インフルエンザに感染した場合を考えると、身体的には持病もないこともあり、命に係わるようなことは想定しにくいのですが、社会的には周りへの影響が大き過ぎます。

まず同じ職場の上司、同僚は出社できなくなり、社内でも私と接触のある部署の社員にも迷惑がかかり、会社の機能にも一部影響が出ます。

自分の家族だけではなく、社員の家族、家族の通う職場や学校にも影響が出ます。

例え、症状が軽く済んだとしても、回復後の出勤時やその後の会社人生を考えても気が滅入ります。(自分の家族のことを考えるともっと苦しくなります。)

心の狭い発想ではありますが、今の私にとっての新型インフルエンザの一番の不安は、こういうことなのです。いくら冷静に対応するように言われても、まだ東京での感染が報告されていなくても、マスクや消毒ジェルを買い込み、通勤にはマスクをして、テレビなどで紹介された手洗いなどをばか正直に実践しています。

私の乗る通勤電車では、マスクをしているのはごく一部です。私の職場では、今日関西から出張で来た方2名でしたが、当然新幹線や飛行機での人の行き来は新型インフルエンザ感染確認前から日々繰り返されています。とても東京に感染者がいないとは思えないのです。

考え出すときりがありませんが、会社、家族に迷惑をかけずにすむよう、個人でできる範囲のことをやっていこうと思っています。