さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

心因性の腰痛も多い。NHKスペシャル『病の起源-腰痛』

偶然ですが、先日NHKスペシャル『病の起源 第3集 腰痛〜それは二足歩行の宿命か?〜』という番組を見ました。

番組の公式サイトから
8割もの人が一生に一度は患うと言われる腰痛。古代シリアの農耕遺跡から出土する変形した腰の骨は、人間は昔から腰痛に苦しんでいたことを示している。
腰痛は、二足で立ち上がった人間の宿命なのか?アフリカで今なお狩猟採集の生活を送っているハザ族を調べると、腰痛は見つからない。腰痛は、人間が長距離を歩くことをやめ重労働の農耕を始めて以降、急速に増え出したと考えられている。原因と考えられているのは、十代のときに始まる椎間板の劣化である。椎間板は、歩くことなどによって適度の圧力が加われば、劣化が進みにくいが、反対に過度の圧力が加われば、劣化は進んでしまう。劣化が進めば、椎間板の周辺部にまで損傷が広がり、様々なタイプの腰痛を生んでしまうのである。人間が腰に弱点を抱え込んでいることは否定できない。
そして今、骨にも椎間板にも異常が見られないにもかかわらず、激しい腰の痛みを訴えるケースが問題になっている。患者は、原因が分からないまま様々な治療を放浪することになる。最近、その現代の腰痛を引き起こす意外な原因が明らかになってきた。痛みは腰ではなく脳の中で作られていた。大きな原因はストレスと考えられている。ストレスは、どのようなメカニズムで人間の弱点の腰を襲うのか、時代を映す鏡のような病、腰痛の正体に迫る。

私も以前から腰痛持ちなので、最後まで興味を持って見ました。

番組は、腰痛は人類が二足歩行をすることの代償、宿命とよく言われていますが、必ずしもそうでもないのではないかという趣旨でした。

番組の中で私の印象に残った点をメモしておこうと思います。

  • ヒトの腰の弱点は椎間板。
  • 腰痛治療で有名な福島県立医科大学には、年間1万人もの腰痛患者が訪れる。この病院では最新の腰痛治療が行われている。
  • そのうち慢性的な腰痛の方の3割に心理的な要因が見られた。
  • ストレスによる腰痛は視床ではなく前頭葉で痛みを感じる。

404 Not Found

ヒトの身体は本当に不思議です。