さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

幼稚園の運動会

この前の休みは娘の幼稚園の運動会でした。

私の娘に限らず子供たちの一生懸命さに感動した一日でした。

幼稚園ならではの親子競技には、運動会が昔から苦手だった私ですが、娘のご指名には逆らえずためらいながら参加しましたが、競技前後の娘の笑顔を見ると、本当に良かったと思います。

少し大袈裟ですが何事もやってみることが大切なんだと実感しました。

それと、幼稚園の運動会で興味深かったことがいくつかあったので、メモしておこうと思います。

まずは恒例の場所取り。
一番乗りの方は夜中の0時から並んだそうで、日の出前から並んだ方も結構いたそうです。
開場時間直前に行った私は、あえなく後方に陣取ることになりました。
負け惜しみではありませんが、少し違和感を感じました

また、親の観点からもう一つ気付いたのが、親子競技や親だけの競技での大人達の盛り上がりです。
子供たちの前で格好の良いところを見せたいというのもあるのでしょうが、それ以上の異様な盛り上がりを感じました。私には原因がわかりませんが、明らかに子供たちよりも熱くなっているのです。
この光景も同じ親として違和感を感じました。

次はビデオカメラ。
うちのカメラは上の子が小さい時に買ったもので当時にしては小さい方だったのが、周りの方のを見てみると、さらに小さくなっていました。
しかもハードディスクのものやハイビジョンタイプのものも普及しているようでデジタル製品の進歩の速さを実感しました。

そして最後は祖父母の方の観覧が多いこと。
うちの幼稚園では敬老席が用意されているのですが、満席で立ち見の方も多くみかけるほどでした。
元気な孫の姿を見られる方が増えることは喜ばしいことです。