さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

テレニン晃子さんのご冥福を祈ります。

テレニン晃子さんのことを知ったのは、晃子さんが亡くなられたことについて書いていた東京新聞のコラム欄です。

東京新聞:なぜ祈りは通じないのか。治りたいと祈った訳ではない。ただた…:社説・コラム(TOKYO Web)

このコラムで、晃子さんが36歳という若さで硬膜内髄外腫瘍のために亡くなられたこと、妊娠中に脊髄のがんであることが判明し、手術を受けながらも柚莉亜(ゆりあ)ちゃん(2つ)を無事に出産されたこと、再発したがんと闘いながらゆりあちゃんを育ててきたこと、闘病の合間にノートにつづっていたゆりあちゃんへの伝言が本になっていること、を知りました。

一人娘を残して先に旅立つことは想像がつかないほど辛く、無念だったことだと思います。それでも、親として一人娘に伝えたいことを1冊の本にすることができたということは、晃子さんにとっては一人娘を残してしまうことの不安を少しでも和らげることができたのではないでしょうか。また、残された夫とゆりあちゃんにとっては、これからの人生を生きていくうえでの大切な宝物ができたのだと思います。

もし、自分が同じような境遇になったとして、自分の娘たちに何を伝えたいか、伝えられるのか。考え出すと、いろいろと浮かんできますが、晃子さんのように答えを用意してあげられるか自信がありません。

私も親として、今子供たちと一緒に生きていくことができていることの幸せをしっかり感じながら、いつ何があっても子供たちに何かを残してあげることができるように、考えをまとめておきたいと思います。

最後に、晃子さんのご冥福を心からお祈りするとともに、ゆりあちゃんが晃子さんからの伝言を胸に幸せな人生を歩まれることを心からお祈りします。

ゆりちかへ―ママからの伝言
ゆりちかへ―ママからの伝言テレニン晃子

おすすめ平均
starsゆりちかへ…強い力を感じる一冊
stars命の重さ
stars日々を大切に過ごしたい。
stars女の子
starsゆりあちゃんへの一番の贈り物

Amazonで詳しく見る
by G-Tools