さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

サイバークリーンセンターでボットチェック

検索キーワードで「サイバークリーンセンター」がピックアップされていたのを見かけて、見てみると、総務省経済産業省が運営しているボット(wikipedia:インターネットボット)対策の情報とツールを提供するサイトでした。

総務省・経済産業省連携 ボット対策プロジェクト Cyber Clean Center サイバークリーンセンター総務省・経済産業省連携 ボット対策プロジェクト Cyber Clean Center サイバークリーンセンター

サイバークリーンセンターは、インターネットにおける脅威となっているボットの特徴を解析するとともに、ユーザのコンピュータからボットを駆除するために必要な情報をユーザに提供する活動を行っています。また、ISP(インターネットサービスプロバイダ)の協力によって、ボットに感染しているユーザに対し、ボットの駆除や再感染防止を促すプロジェクトの中核を担っています。

完全な不勉強で、「ボット」と「ウィルス」の区別がつかなかったので、ボットについて調べていると、Yahoo!知恵袋の質問で気になる情報にあたりました。
大至急!BOT(ボットウィルス)に感染してしまいました。 - Yahoo!知恵袋
大至急!BOT(ボットウィルス)に感染してしまいました。 - Yahoo!知恵袋

フリーのウィルス対策ソフトのAVGを使っていても、ボットに感染して、プロバイダーから警告のメールが来た方の相談です。

私のPCもウィルスソフトはAVGを使っているため、急に不安になり、サイバークリーンセンターが提供しているボット駆除ツール「CCCクリーナー」で、チェックすることにしました。

サイバークリーンセンターの表示する手順に従い、ツールをダウンロードし、実行。チェック(検索)に数時間かかる場合があると書いてあり、時間がかかることは覚悟しましたが、結局45分くらいでチェックが終了。結果は、感染なしでした。

サイバークリーンセンターのサイトやボットについて調べてみると、私のセキュリティ対策の不十分さに唖然。

私の認識と言えば、ウィルス対策ソフトの導入と、「怪しいメールの添付ファイルも開かない、怪しいメール自体も開かない、怪しいソフトをダウンロードしない」という対策をしておけばまず大丈夫と思っていたのですが、インターネットにつないでおくだけでボットに感染したり、ページを見るだけで感染したりすることがあるのですね。

ウィルス対策ソフトもソフトによって精度も違い、無料のソフトでは限界もあるようです。
これを機会に、無料のAVGから有料ソフトの戻すことを検討しようと思います。