さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

町田宗鳳さん

先日、町田宗鳳さんの「向き合う人生」について書きました

その後、町田宗鳳さんのウェブサイトを拝見しましたので、少しまとめてみたいと思います。

町田宗鳳ホームページ町田宗鳳ホームページ

町田宗鳳さんの公式サイトです。

町田宗鳳さんのプロフィールを拝見すると、とてもユニークな経歴をお持ちでした。

1950年京都市生まれで、幼少の頃はキリスト教会に通われた時期もあったようですが、14歳で出家され、20年間、京都の臨済大徳寺で修行をされたそうです。

出家の理由は「ふとしたことから」とサイトには記載されていますが、14歳で出家することの大きさから考えると、その理由をお伺いしたい気持ちになります。

その後34歳のときに寺を離れてアメリカに留学し、ハーバード大学神学部で神学修士号および
ペンシルバニア大学東洋学部で博士号を取られ、いくつかの大学の助教授・教授を歴任し、この記事を書いている時点では、広島大学大学院総合科学研究科教授、オスロ国際平和研究所客員研究員(ノルウェー)、国際教養大学客員教授、広島大学平和希求委員会委員を務められているということです。

週末は広島県福山市郊外のミロクの里に小庵を構え、非僧非俗の暮らしをされているそうですが、経歴や現在の生活を見るにつけ、興味を覚えます。

著書も多数あるようですので、機会を見つけて読んでみたいと思います。

町田宗鳳さんの著書 - Amazon.co.jp