さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

冊子「抜萃のつづり」

本当に偶然に、この冊子「抜萃のつづり」を手にしました。

「抜萃のつづり」は、熊平製作所が社会貢献の一環で、図書館等に配布して冊子で、新聞や雑誌などからコラムなどを転載して集めているものです。

内容は、「修養」「自然と文化」「宗教」「青少年」「職業奉仕」「健康・医療・介護」「笑い・ユーモア」に分類され、有名な方の文章も掲載されています。

分類名を見ると、歴史を感じますが、それもそのはず。昭和6年創刊ということで、一時期の中断はあったようですが、これまで発行を続けてきたそうです。

最初に目に留まったときは、正直なところ、宗教色(仏教)が強い感じを受けましたが、中身を読んでみると、なかなか興味深い内容が多く、抵抗なく読むことができました。

ちょうど、精神的に疲れていた時期であったためか、心に響いてきたものもいくつかありましたので、それは追々、感想などを書いてみたいと思っています。