さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

東京都の提供するWeb版乳幼児事故防止学習ソフト

東京都が、乳幼児期の事故防止学習ソフト「見つけて防ごう!子どもにとっての身近な危険」を作成して、都内の市町村にDVD版を配布するとともに、ウェブ版を東京都のウェブサイトで公開しています。


■乳幼児期の事故防止学習ソフト「見つけて防ごう!子どもにとっての身近な危険」
乳幼児期の事故防止学習ソフト「見つけて防ごう!子どもにとっての身近な危険」 東京都福祉保健局

私がこのソフトを知ったのは、東京新聞の記事。
東京都のホームページから探して、見つかりにくいところにあるのが残念ですが、小さい子供を持つ親として、見てみたいと思い、実際にアクセスしてみました。

アニメーションを使っていて、インターネットで見るには少し重い感じではありますが、使えないレベルではありません。

実際に学習してみると、4歳まで乳幼児の発達時期を4段階に分けて、それぞれの段階で一番危険な場面、事故の多い場面について、保護者が気をつけるべき点を教えてくれます。

1段階の内容を学習するのに数分程度で、内容は簡素すぎると思うところもありましたが、実際に乳幼児が犠牲になるような重大事故を防ぐのに必要な知識はそれほど多くはないのでしょう。

上記ウェブサイト上には、DVD版の付録冊子もPDFファイルでダウンロードできるようになっていて、これも注意すべき点がわかりやすい絵で書かれていて、参考になります。

Web版はもちろん誰でも無料で学習できますので、乳幼児のいる保護者の方は、一度体験され、子供の安全を再点検してはいかがでしょうか。