さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

前立腺がん検診、受けない方がいい?厚生労働省研究班と学会が対立。

読売新聞や朝日新聞の報道によると、前立腺がんの早期発見をするためのPSA検査を市町村や職場での集団検診として実施するかどうかについて、厚生労働省研究班と日本泌尿器科学会が対立している。

厚生労働省の研究班は、研究論文の検証の結果、集団検診による死亡率の減少の証拠が明らかではないことなどを理由に、集団検診としての実施は推奨できないという。

これに対して、日本泌尿器科学会は、死亡率の減少を証明するものはないものの、米国や欧州の報告などを根拠に、検診を勧めている。

まだ議論の過程ということのようであるが、PSA検査がすでに7割の市町村で導入されている状況からすれば、関係する専門家の方には、そうしている間にもPSA検査を受診している人たちがいることを念頭に置いて、冷静な議論をしていただき、早急に統一した結論を出してもらいたい。

それでも、正反対の結論に至るしかないのであれば、一般の受診者に対して、議論の内容をわかりやすい情報提供をして、受診者が受診するかどうかを自分で判断できるだけの材料を与えて頂けることを願うしかない。

この問題については、今後の動向を注視したいと思う。