さらひと☆一期一会

何事も一期一会。日々の生活の中での人やモノ、情報との出会いを忘れないよう、ブログにしたためていきたいと思います。

首都高速道路(株)が首都高「お客様満足度調査」を実施中。2014年10月10日まで。

2014/10/20まで調査期間が延長されていました。

首都高はときどき使うことがありますが、いま、首都高を管理する首都高速道路(株)のウェブサイトで「お客様満足度調査」を実施しています。


首都高「お客様満足度調査」にご協力をお願いいたします|News&Topics|首都高ドライバーズサイト

http://www.shutoko.jp/news/2014/data/09/12_CS/

ウェブ上で回答できるアンケートです。
PAで配布している調査票を郵送することでも回答できるそうです)

回答者の中から抽選で1,000名にQUOカード1,000円分が当たるとのこと。

私もさっそく回答しましたが、全体で15分程度(自由意見は一部のみ回答)で回答ができました。最後に抽選を希望する場合にはメールアドレス等を入力するようになっていましたが、私はあきらめが早く入力せずに終了させました。(メールアドレス等の入力は任意でした。)

全般的に厳しい環境の中に作られた道路なのでかわいそうな面もありますが、正直な意見を書かせてもらいました。それでも本音としては、満足度調査という形で意見を聞いてくれるのは1ユーザーとして嬉しい気がします。

少しでも走りやすい道路になってくれることを切に願います。

リンナイのガス湯沸かし器のリモコンにエラー「502」表示。自動湯はりできずに修理。【体験記】

自宅の湯沸かし器が故障し、自動湯はりができなくなり、修理をしました。

参考に経過をメモしておきたいと思います。

◆ある日突然、リモコンにエラー番号「502」が点滅表示

ある日突然に、我が家ではお風呂の自動湯はりができずに、エラー表示が出るようになりました。湯沸かし器はリンナイ製。リモコンのフリーダイヤルの電話番号が貼ってありますが、給湯はいつもどおりできるため、しばらく様子を見るべく、シャワーでお湯を溜めてしばらくつないでいました。

しかし、そろそろ涼しくなってきて、家族からも苦情が出始め、調べてみることに。

リンナイお客様センターに電話

ネットで調べてみると、どうやら部品交換が必要のようで、費用が1万~2万円くらいの模様であることがわかりました。

リンナイのウェブサイトにもまさにこれ!というFAQが。以下引用します。

ガス給湯器 回答:よくある質問 - リンナイ

http://rinnai.jp/service/faq/waterheater/gas_wh/answer

『Q.自動湯はりをすると、リモコンに「502」と表示され、点滅します。 何か対処方法はありますか?
A.リモコンに表示された数字は、エラーの内容を表しています。
この「502」は、湯はり不良を表します。一旦、リモコンの運転スイッチを切って頂き、再度、運転スイッチを入れて、再操作してください。
それでも、同じエラー表示が出る場合は、一度、器具を点検・修理させて頂く必要があります。

誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合の良いときに、弊社お客様センター(フリーダイヤル 0120-054-321)までご連絡をお願いいたします。

【修理が完了するまでの対応方法】
自動運転・たし湯・ゆる湯の運転は使用できませんが、給湯(蛇口からお湯を出す)やおいだきは使用できます。
修理が完了するまでは、給湯蛇口より浴槽にお湯をため(自動では止まりません)、おいだき運転にて使用してください。

リモコンの電源を切って再操作しても変わらず、リンナイお客様センターに電話しました。

リンナイお客様センターの対応

フリーダイヤルで電話すると、最初に機械のアナウンスで用件ごとに番号を押すよう案内され、「新規の修理」2番をプッシュ。(余談ですが、こういう形は、オペレーターの分業化がされていて、広範にまたがる質問などには対応ができないケースがあると聞いたことがあります。)

女性のオペレーターが出て、内容を伝えると、修理が必要とのこと。そのまま修理の依頼ができるとのことでしたが、いきなり、湯沸かし器の番号「リンナイのRで始まる番号」を聞かれましたが、手元に控えておらず、再度電話することにしました。(問い合わせの常識ですね。)

湯沸かし器の型番を確認して、再度電話。先ほどのオペレーターとは別の方が対応となりましたが、1人目の方よりも親切な感じで、同じ案内をするのにも、違いが出ることを実感。勉強になりました。

型番、氏名、住所、電話番号を伝えると、最寄りの修理業者から直接折り返し電話をもらえるとのことで、ここで、リンナイのお客様センターの対応は終了。

◆修理業者とのやり取り、修理完了

リンナイお客さまセンターの電話を切って数分後、「リンナイサービスの○○です」という電話。そのときは夕方でしたが、翌日の午後の都合を聞かれ、大丈夫であることを伝えると、詳しい時間は夜改めて電話するといわれ切電。

電話を切ってから気づいたのですが、相手の電話番語を聞いていませんでした。ナンバーディスプレイに入っているため、電話番号を確認して調べてみると、リンナイ○○サービスと有限会社○○という会社がヒット。

地元の業者さんがリンナイの仕事を請け負っている形のようです。

電話で言われた通りの時間に電話がかかってきて、作業時間を確認。費用はどの程度か聞いてみると、部品交換だけで済めば1万円程度ということでした。

翌日は私は仕事でしたが、妻に聞くと午後、約束の時間に来て、修理をしてくれたそうで、対応もしっかりしていたということで一安心。

結局、湯張り水コンという部品を交換して解決したようで、費用は、部品代4300円(税抜き)に出張費・修理工費(こちらの方が高い!)を加え、合計で約1万5千円也。

おかげで、その夜から自動湯張りでゆっくりお風呂に入れました。。。

 

スマートフォンを売却や廃棄時、初期化だけでは個人情報漏えいの危険

Androidスマートフォンを中古で売却したり廃棄するときに、初期化だけでは個人情報のすべてが消せるわけではなく、復元ができることが多いそうです。


中古スマホ売却で個人情報ダダ漏れ (web R25) - Yahoo!ニュース

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140917-00000003-rnijugo-sci

記事によると、『セキュリティ大手のAVAST Softwareが7月に発表した調査結果によれば、個人売買サイトを通じて流通している中古Androidスマホの多くが、元所有者の個人情報を消去しきれておらず、復元可能な状態で出回ってしまっているという。データ復旧ツールによって、端末内に保存されていた写真ファイル、Webの検索履歴、メールやSMSのメッセージ、連絡先などプライバシーに関わる重要なデータが多数復元されたことが報告されている。』とのこと。

データを初期化しただけでは、消しきれないデータが残っていたり、データ復旧ツールで復旧できてしまったりするのが原因。

大手の買取店では店舗の方でもデータ消去をしてくれているそうですが、心配になってしまいます。PC廃棄時のデータ消去は以前書いたとおり、フリーのデータ消去ソフトが提供されていますが、Androidスマートフォンの場合は、次のような対策があるそうです。

記事中で紹介されている対策は、端末内のデータをすべて暗号化(「設定」→「ユーザー設定」→「セキュリティ」→「暗号化」→「携帯端末を暗号化」)した後にデータの初期化(「バックアップとリセット」→「データの初期化」)を行うというもの。

ちなみに、iOSの場合は、「設定」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定の消去」の操作で工場出荷時の状態に戻るとのこと。安全性ではAndroidよりもiOSの方が高いと言えそうです。

私も以前使っていたAndroid端末がありますが、いつまでも手元に置いておくわけにもいかないため、早速、対応をしておきたいと思います。

 

大和証券の配偶者転勤社員の休職制度@日本経済新聞

2014/9/1付日本経済新聞朝刊の記事。

大和証券グループ本社が9月から配偶者が転勤になり、それに同行するグループ社員に対して最長5年の休職制度を導入するそうです。

新制度の導入で職場に復帰しやすくし、経験を積んだ人材の確保に努めるとのこと。

女性活用が話題になっていますが、こういった制度が広がってくれると、共働き家庭にはありがたいのではないかと思います。

労働力不足の状況下で、かつ、企業体力がしっかりしていないとなかなか難しいかもしれませんが、大きい企業からでも多様な働き方に対応した働きやすい環境が整っていくことを期待したいです。

大和証券、配偶者転勤社員に休職制度 最長5年 :日本経済新聞

大和証券のウェブサイトを見ると、ワークライフバランスなど、働きやすい環境整備に力を入れているようです。

大和証券グループ本社 / 当社グループの制度や取組み

http://www.daiwa-grp.jp/corporate/corporate_08_02.cfm

Googleが防災マップで「東京都防災情報」と「公衆電話・特設公衆電話(東日本)」を公開

Googleが防災マップとして東京都の防災情報とNTT東日本の公衆電話・特設公衆電話の情報を公開しました。

Google Japan Blog: Google 防災マップの提供を開始します

防災マップはこちら→防災マップ | Google Crisis Map 

なお、上記ブログ記事では災害情報マップから防災マップに入るよう案内しています。→ PC:Google Crisis Response  スマホhttp://g.co/saigai

http://www.google.org/crisisresponse/japan

現在提供されているのは、次の情報で、防災マップ右上の「レイヤ」をクリックして、情報が選択できるようになっています。

全国-避難所情報

東日本-公衆電話・特設公衆電話

東京都-避難場所

東京都-地区内残留地区

東京都-火災危険度

東京都-建物倒壊危険度

東京都-災害時活動困難度を考慮した総合危険度

以下、Googleのブログ記事からの引用です。

東京都防災情報
東京都防災情報は、東京都のご協力をいただき、東京都都市整備局が公開する地震に関する地域危険度測定調査と、避難場所等の概要のデータを、Google 防災マップ上に描画したものです。東京都防災情報では、上記 2 つのデータを元に、「避難場所」、「地区内残留地区」、「火災危険度」、「建物倒壊危険度」、「災害時活動困難度を考慮した総合危険度」の 5 項目を表示しています。

『「震災時火災における避難場所及び避難道路等の指定(平成25年度改定)」:より、「避難場所」と「地区内残留地区」(平成 25 年 5 月現在、 避難場所:197 ヵ所指定、地区内残留地区:34地区指定)

地震に関する地域危険度測定調査(第7回)(平成25年9月公表)」: 「建物倒壊危険度(建物倒壊の危険性)」、「火災危険度(火災の発生による延焼の危険性)」、「災害時活動困難度」を考慮した総合危険度(建物倒壊や火災の危険性に災害時の避難や消火・救助等の活動のしやすさ(困難さ)を考慮したもの)』

 

現在は東京都の情報が中心ですが、Googleは他の自治体からの情報提供も呼び掛けています。

『自治体の方で、防災マップ、災害情報マップの活用にご興味がありましたら、下記、問い合わせフォームよりご連絡ください。』

個人の方で、京都府版を作成されている方もいらっしゃいました。

京都府の災害危険箇所マップ
http://japonyol.net/editor/article/kyoto-vigilance-map.html

 

地図を見るだけで一目でわかるので、とても参考になります。

井上靖「氷壁」、ナイロンザイル切断事件と登山家石岡繁雄氏@日経新聞「春秋」

2014年8月26日の日経新聞のコラム欄「春秋」で、井上靖の「氷壁」から福島第1原発の吉田所長(当時)の調書公開について触れられていました。

雪煙のなかを落ちていった友が残したものは、切れるはずのないザイルのすり切れたような跡だった。井上靖の「氷壁」は親友の墜死 :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXDZO76155360W4A820C1MM8000/

 

1955年に前穂高岳で起きたナイロンザイル切断事件を題材にしたのが、井上靖氏の小説「氷壁」。

ナイロンザイル事件 - Wikipedia

実際の事故で弟を亡くした登山家石岡繁雄氏が独自に実験を重ねて、ナイロンザイルが鋭利な岩角でこすれると切断されやすいことを突き止め、国を動かし、製造物責任法の制定につながったということです。

強い意志をもって、原因究明にあたったからこそ、それまで知られていなかった事実が判明したことに感心させられます。それを見習い、今回の福島第1原発事故の原因究明をしてほしいというのがコラム筆者の思いであり、私自身も全く同感です。

ちなみに、氷壁は小説だけではなく映像化もされています。

氷壁 (新潮文庫)

氷壁 (新潮文庫)

 

 

氷壁 [DVD]

氷壁 [DVD]

 

 

 小説「氷壁」と実際に起こったナイロンザイル切断事件については、次のウェブサイトに報告書の内容などが紹介されていました。氷壁はナイロンザイル事件を題材にしながら、登場人物のモデルがいて、主人公魚津恭介は松濤明氏、小坂かおるは松濤氏の知人山田美枝子さんとのこと。お二人のことはサイト上でも紹介されていて、心に迫る内容になっています。

井上靖の小説「氷壁」とナイロンザイル切断事件

 

石岡繁雄氏が書いた ナイロンザイル切断事件の書籍も発売されています。 

氷壁・ナイロンザイル事件の真実―石岡繁雄が語る

氷壁・ナイロンザイル事件の真実―石岡繁雄が語る

 

 

 

 

腸内細菌(クロストリディア)に食物アレルギーの改善効果の可能性@AFPBBウェブサイト

AFPのウェブサイトの記事に食物アレルギーの記事が出ていました。

◆腸内細菌に食物アレルギー改善効果の可能性、研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3024100

まだマウスの実験段階とのことですが、滅菌環境や生後間もなく抗生物質を投与されたマウスには、食物アレルギーを予防すると考えられているクロストリディアという腸内細菌が不足していたとのこと。

http://www.flickr.com/photos/66587228@N00/2324175139

photo by PixCat

記事でも触れられていましたが、食物アレルギーが増えた原因はいろいろと研究されていて結論は出ていないものの、食生活の変化、衛生状態、抗菌石けんや殺菌製品の使用による腸内環境の変化が疑われています。

前に紹介しました協同乳業がビフィズス菌LKM512が 成人型アトピー性皮膚炎のかゆみを改善することを確認@協同乳業プレスリリース を見ても腸内細菌に関係がある可能性は高いと思われます。

研究が進み、アレルギーに悩む人がこれ以上増えないようになってほしいものです。